高校で部活動をやるメリットとはなにか

こんにちは、よこいです。


高校の3年間の内、頑張ったことはなにかと聞かれたら何と答えますか?


勉強、恋愛、部活、学校祭…


十人十色の答えが返ってくると思います。


その中で、僕が答えるとしたら


部活!ちなみにソフトテニス!

そんなにいい結果は残してないですが…


今思っても、あの時間はかけがえの無いものだったと毎晩思うぐらいです。


そんな部活ラブな僕が思う部活で得たものはなにか!考えてみました。

f:id:syadeen666:20180905130856p:image


★競技自体が楽しい
体動かすのって楽しくないですか?
スポーツも見てるだけでは分からない奥深さがあります…
技術面や心理面、相手の癖とかを見抜いて点を取っていく楽しさ
こればっかりはやってみないと分からないと思います。


★世界が広がる
僕は小中高と家から徒歩圏内のところに通っていました。
なので、遊びに行く以外であまり街の外に出ることごなかったんですね。


部活で県大会に出場出来るようになったり、遠征で他県に行くようになって、知らない土地に行くことが増えました。


ちょっとした冒険みたいで楽しかったです。


もちろん相手とのコミュニケーションも増えるので刺激にもなりますしね!

地区大会等でよく顔を合わせる人も増えるはずです。


★一生の友達ができる
高校の友達は一生の友達とかよく言いますよね。


間違ってないと思います。


社会人になった今でも、部活の友達とはよく遊びにいったりテニスしたり飲みにいったり


同じ時期に友達も東京に転勤になってたり(笑)


不思議な何かで繋がってるんでしょうね!


★コミュニケーションツールになる

 

僕は人見知りするタイプで雑談があまり得意じゃないです。

 

しかし、スポーツが間を取り持ってくれたことが何度もありました。

 

たとえばですが、大学は地方へ出たので友達は誰もいませんでした。

 

そんな時、ソフトテニスの部活やサークルの新歓に参加して多くの知り合いが増えました。

それも、ソフトテニスという共通の話題があったからこそ入口をつかめたと思っています。

 

もちろん、ガンガン誰とでも仲良くなれるぜ!っていつ人には不要ですが(笑)

 

★部活出来る子=成績優秀?

僕が通っていたのは一般的な進学校でしたが、部活をやっていた友達は個人差はあれど有名大学に進学していきました。

 

もちろん、一概には言えないですがコツを掴む力と続ける力という点では部活から勉強に活かせる部分もあると思います。

 

まとめ

 

せっかくの高校生活部活しよう!

 

バイトしてお金を稼ぎたいという人もいるかもしれません。それはそれで良いと思います。

 

ただ、それ以上に高校部活の持つ時間はプライスレスです。

 

時給800円以上の価値は必ずあります。

 

ではでは